2020年4月30日に当社は50期を終えることができました。一般に会社の寿命が30年と言われる中、このように続けて来られたことは、感謝に勝る気持ちはございません。

 下請土木工事として起業し、現在総合建設業として公共工事を中心に行っています。最近では橋の耐震補強、補修工事、河川工事など災害に対し強いインフラ作りを目指しています。2015年に河川水路監視などで、自社で開発した監視システムを切り離しスタジオ851として防犯カメラ事業として起業。こちらは同業者の工事管理システムにも利用されています。また当社2Fでは、ベトナム人社長によるHaposoftというシステム開発会社の日本支社もあります。また宮代町で営業所を展開していましたが、2020年7月よりスペックというパーソナルジムを開設しました。全てを合わせて栗原グループとして展開しています。

 今後も「栗原は地域発展の礎となる」をスローガンの元、社会に貢献できるよう精進いたします。
栗原グループ
代表取締役 栗原 偉憲
1.安全はすべてに優先する
2.顧客満足の向上をはかる
3.工期短縮、生産性向上、コストダウンを追及する
4.クレームに迅速に対応し、再発を防止する
5.環境を保護し、汚染を予防をする
6.持続可能な資源の利用を促進する
7.法令等を順守し、契約等の要求事項を満たす
8.これらの活動の継続的な改善に努める
栗原グループ

株式会社 栗原建設工業
 埼玉県北葛飾郡杉戸町大字杉戸851
 TEL 0480-32-3592 / FAX 0480-34-3805
スタジオ851
 埼玉県北葛飾郡杉戸町大字杉戸851-2


パーソナルジム スペック
 埼玉県南埼玉郡宮代町和戸1-4-23
 E-mail :
akq0@icloud.com